賃貸に住みます

つくづく思うのは、賃貸物件に住んだ方が、節約になります。それも管理会社がしっかりとしているところがいいです。これは、大切な節約です。というのは、故障してもすぐに対応していただけるのです。費用も掛かりません。メンテナンス費用はばかにはなりません。それを補修していただけるのは助かります。

お店のおばさんが言っていたのですが、新築したての時はいいのですが、2,3年後が苦しくなるというのです。実際うちもそうなのです。今、大変苦しいです。こんなことなら、賃貸でよかったと考えます。持ち家志向は、本当に必要なのでしょうか。人口が少なくなりました。けれど、老人の住む家も必要です。老人ホームではなく、老人マンションから、老人ホームに自然と移行できるシステムがあると、人生の費用として、だいぶ節約可能です。何でも、自己所有にこだわると、お金がかかります。賃貸は、本当に簡単です。しかし、自由がききません。一長一短です。

節約は、それが楽しいかどうかで、生活の質が変わります。節約と考えない生活スタイルもあるのです。一方、投資は難しく、しようと思ってやらないと、投資することはできません。不動産ぐらいでしょうか。偶然そうなるものといえば。

私がほんの少しのおこづかい稼ぎのためにやっていること

私は社会人になってから続けてやっている
ちょっとしたおこづかい稼ぎがあります。

それはポイントサイトの利用です。
まずポイントサイトと一口でいっても
たくさんあるのですが
私がやっているのは
①アンケート
②口座開設等での特典ポイント
です
①に関しては
登録したメールアドレスにポイントサイトから
毎日アンケート回答案内のメールが来ます。
そこにログインして回答できるアンケートに
ひたすら答えるのです。
アンケートに関しては
内容の濃さにより
2ポイント?5ポイント(2円?5円)のものから
100ポイント(100円)くらいつくものがあり様々です。
私は複数のサイトに登録していて毎日コツコツとこたえています。

はじめの頃は月に500ポイント(500円)ほどの稼ぎでしたが
続けていくと高額ポイントのアンケート等が届くようになり
月3000円程度は稼げるようになります。

また②については
クレジットカードの新規入会や銀行口座の開設等
募集しているものの登録をしたり、旅行で利用したり、食品を購入したり
とにかく募集している項目の中から何かを利用すれば
ポイントが貯まるようなサイトがあります。

私はあの銀行の口座を開設したいなと思っているときなど
検索をして
そのサイトにその銀行があれば
そこで口座を開設したります。

それだけで
8000?70000ポイント(800円?7000円相当)
もらえたりするので
それだけで非常にお得です。

このようにして
私はポイント稼ぎで
ほんの少しですが
お金を稼ぎ
普段使わない別口座に振り込みをして
こつこつ貯めています。

最近、副業で思うように稼げない。

私は数年前から大幅に給料が減ってしまい、これではとても生活していけないので、1年前から
ネットで小金を稼ぐブログライターの副業を始めました。
最初やり出した頃はなかなか調子が良くて、朝はかなり早くから作業し、また夜も日付が変わる
頃まで頑張って作業し、もちろん本業の休みの日は一日中作業したりして、1ヶ月1万円前後の
収入を得ていました。

しかし、最近になってなかなか思うように稼げなくなってきました。
理由は色々とあるのですが、まず1つは本業の出勤時間が変わってしまい、朝は今までより
20分ほど早く会社に行かなければならない事です。私のような副業で20分という時間は
非常に大きいです。20分あれば、あと二つぐらい文章を作ることが出来るのですから。

もう1つは、やはり年のせいでしょうか。夜中日付が変わる頃まで作業するのが、もう疲れて
出来なくなってしまった事です。無理してやろうとしても、そのままパソコンの傍で眠って
しまったなんて事は、今ではもうしょっちゅうです。

残された道は、本業が休みの日に今まで以上に頑張る事しかありません。平日はなかなか
時間が取れなくなってきたので、今は休みの日が一番のねらい目です。

先月はちょっと頑張ったので、金額は少しですが持ち直して6千円ぐらい稼げました。
出来るだけ節約するのはもちろんですが、副業もこれからもっと頑張らないと、と思って
います。

次の給料日まで安心して過ごせるシステム!?

以前の私は、給料日前になると常に金欠でした。
友達に遊びに誘われてもお金が無くてしょうがなしに断らなければいけないこともシバシバ…。
それでやっと給料が出ると、我慢した分豪勢に使ってしまってまた給料日前に苦しくなる、
といった悪循環に見舞われていました。

いい加減そんなサイクルに嫌気がさして、
どうすれば次の給料日まで安心して過ごせるのだろう?
と色々と考えてみた結果、いいことを思いついたのです。

それは給料日に月に必要な分をいっぺんに降ろしてしまって、
それを一週間分毎に封筒に小分けするという方法です。

これならば、毎週決まった金額を使えることになるので、
給料日前だから苦しいとか、給料日だから豪遊しようとかそういった悪循環を起こさずに済みます。

一番大変なのは、その降ろす金額を決めることでした。
少なすぎても足りずにまたチョコチョコと降ろすことになってしまうので、
なるべく余裕を見て、一日3000円使う計算にして30日分9万円を生活費に設定しました。

それなので一週間ごとの封筒に21000円を入れて、
一週間をその金額内でやりくりするようにしています。

この9万円の中に家賃光熱通信費以外の全ての生活費が含まれているので、
最初は足りなかも?と心配だったのですが、実際は結構余裕をもって暮せています。

こうすることによって、自動的に貯金もはかどるし、
給料日まであと何円…と怯えなくて済むし、いいこと尽くしです。

 

お金ってどれくらいあったら幸せなんでしょう?

アメリカで幸せになるために必要な年収の調査結果を読みました。
それによると51%が1000万円以上、22%の人が500万円から~750万円、
10%が300万円あれば幸せと答え、さらに6%は幸せはお金では買えないとしたそうです。
1000万円以上という日本でも高給取りが過半数を越えてることは人間今の自分の年収を
基準にしてそれより少し高いところに幸せがあると思っているようです。
自分に当てはめて考えてみても違和感のない想定内の結果であると思います。

あまり多くを望んでも持つ者の悩みやトラブルは容易に想像できますし、
それならいっそ持たざる者の強みを発揮し続けた方がよい気もします。
多くの人が経済的な面も含め大幅な環境の変化を望んでいないという
表れではないでしょうか。

自分の場合は、漠然とした老後の不安があり、貯金をするのが下手なので一時的に年収が
多くもらえるよりは今のままでいいので少しでも長い間年収が得られる方が望ましいです。
それにはずっと仕事をしていけるだけの体力、頭の働きを維持すること。

結局は幸せになるための年収を得るためにも最後に物を言うのは健康であること。
お金は健康で働いた結果の副産物でよいと思っています。

私のやっている節約方法

1.ギャンブルはやらない

ギャンブルの還元率は競馬、競艇、競輪が75%、宝くじが45%しかなく、かならず胴元が利益を得れるように設計されたものです。

2.車は買わない

車自体の購入費用以外に、自動車税、自動車保険料、車検代、修理代、ガソリン代(電気代)等々、諸費用が嵩みます。車が無くても生活できる環境にいるのであれば、車は買わないことです。

3.水道光熱費を節約する

・水道代の節約・・・節水シャワーヘッドを使用する。残り湯を洗濯や掃除に活用する。洗い桶の使用する。ドラム式の洗濯機を使用する。
・電気代の節約・・・契約会社を見直してみる。待機電力に留意する。
・ガス代の節約・・・保温調理を徹底して行う。お風呂で保温シートを使用する。

4.スマホ(携帯)料金を見直す

新しい契約プランが次々と発表されますから、常に情報をチェックし、見直せるものは見直すべきです。

5.食費を節約する

・買い物は予算を決めて、買い物メモを作り、まとめ買いをする。
・食材を長持ちさせる保存のコツを勉強し、実践する。

6.ネットショップを活用する

Amazonや楽天などのネットショップ上の割引商品を購入するようにする。

7.お金の使い方を区別する

「浪費」(酒、たばこ、贅沢品など)なのか、「消費」(生活するための必需品など)なのか、或いは「投資」なのかを常に意識すべきです。